2013年4月26日金曜日

どーも、最近マンガばかり読んでいる@akira0627です。

最近、妻からおすすめされた本を紹介します。
まだ読んでませんが。


内容紹介

泣く、ぐずる、病気ばかりする 「からだコトバ」が分かれば、 子どもの言いたいことが 確実に分かる!! 乳幼児から青少年まで、 幅広い年代の子育てに役立つ育児本。 ○「ある!ある!」47事例 子どもの「心の声」を聴いて初めて処方箋を出すことができます。 その処方箋こそが「魔法の言葉」なのです。(中略) こうした「魔法の言葉」を、親が口ぐせとして使っていれば、子どもはいつも機嫌よく、健やかに成長していくことでしょう。 (プロローグより)

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

上田/隆
1953年、愛媛県生まれ。小児科医。徳島大学医学部卒業。厚生労働省の研究事業「助産所における安全で快適な妊娠・出産環境の確保に関する研究」の研究協力者として、助産所業務ガイドラインの作成にも携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

▼Amazonでも高評価の様子だ。


5つ星のうち 5.0 言葉が人を育てる!! 2013/3/7
この本はすごい!!
色々な子育ての本よ読みましたが、この本は実践するにはシンプルなメソットになっていて、やってみたらすぐに効果が出ました。
言葉が人を育てるんですね!とても良い本です。
この本に出会えてよかったです。大人にも試してみます。
ありがとう、ありがとう、ありがとう




5つ星のうち 5.0
 素晴らしいと思います 2013/3/10
By otowelt
読み物としても素晴らしいと思います。
イラストもかわいいですね。

小児科医が書いているので、非常に説得力のある内容になっています。

どう育つかは全て言葉で決まるものではありませんが、言葉の重要性をしっかりおさえている本です。
何より赤ちゃんの気持ちがわかるように読者の手助けをしようという努力が伝わる一冊です。
個人的にはおすすめです。




5つ星のうち 5.0
 感動 2013/3/8
この本は不思議な本でした。
後ろにいけばいくほど感動が深くなったからです。

子どもの症例がたくさん紹介されていて
「なるほど、うちもこんなことあったな」と
うなずきながら読んでいくうちに、
自分の気持ちもどんどん優しくなってきて
最終章になると涙がどわーっと出てきました。
しかも「あとがき」まで感動が続きました。

これから子育てをする方にも
今、子育て真っ最中で大変な方も
子育てが終わった方も、
癒されたり、ヒントがあったりすると思います。




高評価ですね。

妻から「まだ読んでないの?」
と言われる前に読んでおこうと思います。


ではでは。
from @akira0627




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。